カテゴリー別アーカイブ: うつ病あれこれ

「後悔ばかり・・・」そんな私の頭の中・・・

「どうしてこんなことを

したのだろう?」

 

と後悔ばかり感じることは

ありませんか?

 

一時の後悔ならだれでもありますが

毎日毎日日課のように

なってる場合はすごくしんどいです。

 

実際に私も

うつ病がひどかったとき、

後悔の連続でした。

 

毎日毎日のように悔やむので

心のエネルギーが生きているだけで

すり減ってしまうように

感じていたんです。

 

後悔ばかりの私が

実践してみた考え方や

方法を紹介していきます。

後悔ばかりの自分が試してみた考え方や方法

今を大事にするという考え方

この考え方は

よく聞いたことがあります。

 

過ぎ去った時間や未来のことはわからない。

だからあれこれ考えるのではなく

今の時間を大切にするという

考え方です。

 

「確かにね。

今を生きることができたら

いいんですよね」

と私も願いました。

 

でも、今がすごく苦しいんですよ。

今生きているこの瞬間瞬間が

苦しさで満たされているんですよ。

 

自分でも考えたくないんですけど

後悔で苦しみが満たされているんですよ。

 

今を生きるということが

苦しさで埋め尽くされていたんです。

 

未来に生かせるということで前向きに考える

次に前向きに考えるという方法です。

 

過去の失敗も

今後の未来を生かすための

材料となる。

 

だから後悔で立どまっているのではなくて

前向きに考えて未来に生かしていこうと

言う考えです。

 

うん。すごいよくわかる。

 

そう。わかるんですよ、

頭ではそうできたらどんだけ

自分が楽だろうということが

ありのままに想像できるんです。

 

でもどうしてもそんな風に考えることが

できません。

 

「前向きに」と思えば思うほど

後悔の考えがどんどん

頭の中に押し寄せてくるんです。

 

頭の中では「いけない」

とわかっていても、

後悔はどんどん押し寄せてしまいます。

 

後悔ばかりを生み出している気分そのものを改善しようと考えた

考え方を変えるだけでは

根本は変わらない。

 

自分で悟りました。

 

しかし、現在「うつ病」を患っている人にとってみると、不安や絶望や後悔は近々の課題です。これらの、感情は別に「うつ病」の病気だからなるのではなく、どんな人でも持っている感情です。ただ、「うつ病」の時には、そのような感情に飲み込まれてしまい、実際の生活に支障をきたしてしまうという特徴があります。例えば、不安感で人に会うことが怖くなってしまったり、後悔で何をする気力も失われてしまうなどです。

ATAFFINGより引用

 

そう。うつ病を患っていると

後悔が日課になって

生活に支障をきたす可能性があるということです。

 

逆を言えば

うつ病を改善することで

後悔ばかりの自分を

変えることができるのではと

考えました。

 

うつ病を改善するために使用したのはうつ病専用サプリメント

「どうしてもうつ病を改善したい」

そんな私が手にとったのが

うつ病のサプリメントでした。

 

抗うつ薬をのむことを考えましたが

実際に

「効果がないから」

と数十錠の薬を処方されている

友人を目で見て

 

「自分は嫌だ」と考えたです。

 

薬漬けになって

これ以上後悔したくないって

ココロから思ったんです。

 

そんなときに天然成分でできている

うつ病サプリを知りました。

 

1日2錠だけでいいと書いていたので

「これなら試せる」

と手にとったのが

リラクミンseです。

 

 

健康栄養食品ですが

リラクミンに含まれる

ラフマ葉エキスという成分が

安心を感じさせてくれる

セロトニン増やしてくれるのです。

 

実際にセロトニンが増えたからでしょう。

いつの間にか

抑うつ気分は改善されたのです。

 

そのおかげか

「後悔ばかり」という考えが

嘘のように消え去ってしまいました!

 

 

 

 

どうしたらいいの?「自己嫌悪が止まらない時」

「自分を嫌いすぎる」

と自己嫌悪が止まらない時は

ありますか?

 

私も自己嫌悪すぎて

四六時中悩んでいました。

 

「自分が絶対に嫌い」だから

何をするにしても人生を絶望に感じていました。

 

「人と話すのも嫌われる」といった、

感じでしたから、

 

人と目を合わせることに対しても

恐怖をかんじてしまいました。

 

詳しくは「目を合わせられないと感じるのは何故?」

という記事を参考にしてみてください。

 

自己嫌悪が止まらない時にどうすればいいでしょうか?

 

自己嫌悪が止まらない時に役立つ考え方

実際に私が参考にしてみた

多少効果のあった方法や考え方を

紹介します。

 

自分のことを考えないで他のことをする

例えば自分の顔が気に入らない

とそのことばかり考えるのなら、

趣味や他のことに打ち込んで

そのことを考えないようにするということです。

 

「なるほど、考えるから

自己嫌悪が悪化するんだ」と関心はしました。

 

でも、どうしても趣味や

自分のやりたいことを見つける気がでなかったんです。

 

「このままではいけない」と本当に思っていました。

 

でも、ネガティブに支配されていて

自分では制御することはできなかったんです。

 

結局はネガティブと自己嫌悪に支配されたままでした。

 

他人と比較をしない

次に自己嫌悪に陥るのは

無意識のうちに他人と比べることが

多いということです。

 

「自分の幸せと

人の幸せを比べる」

確かになくはありませんね。

 

そうすることで自分が劣等感を

抱き、嫌悪に陥るということです。

 

これを知った私は

人と比べないようにしようと

心に念じました。

 

でもね、その気持ちは

3日ぐらいで終ってしまいました。

 

やっぱり意思の力だけでは

勝てないんですよ。

 

時間をおいてもネガティブな思考に

支配されてしまいます。

 

私が試してみた最後の手段

考え方を変えるだけでは

自分の気分には勝てないと思ったんです。

 

そもそも私の後ろ向きな気分が

自己嫌悪を爆発させていると考えました。

 

実際にうつ病になっていましたし

 

なかには、うつ気分を紛らわせるために、アルコール依存、ギャンブル依存に走る人も。多額の浪費から多重債務をするという問題につながることもあります」

DIAMONDより引用

 

 

ネガティブな気分から逃れるために

酒やギャンブルにはまり込む

 

そしてそんな自分をまた嫌いになる。

そんなループをとにかく止めたいと

思ったんです。

 

そんな私が満を持して

選んだのがマインドガードdxという

サプリメントでした。

 

実際に、落ち込みを改善するために

抗うつ薬を飲もうとも考えました。

 

でも医者に「あなたはうつ病」といわれることが

怖かったんです。

 

そういわれるとまた自己嫌悪が

増幅されるきがしましたから。

 

通販で手軽注文できる

うつ病サプリは私の最後の手段でした。

 

結果から言うと

使ってみてネガティブな気分が

改善されたんです!

 

マインドガードdxに含まれる

ノニの成分

私のセロトニンを増やしてくれました。

 

セロトニンが増えることで

気分も改善されていきます。

 

そうすると

「自分が嫌い」という

後ろ向きな考えもしなくなったんです。

 

ようやく自分から解放されたように

感じ、

今では活動的に人生を送っています!

 

 

 

「禁煙してからうつが辛い・・・」なんとかして!

「禁煙してからうつ病が悪化した」

 

「禁煙してから落ち込みから

改善できない」

 

悩んでいませんか?

 

実際に禁煙をしてうつ病が悪化

なってしまった

という人は珍しくないです。

 

私も禁煙でうつ病を悪化させた一人です。

 

ようやく煙草をやめることができたと

思ったのに、

やめてから気分がめちゃくちゃに落ち込みました。

 

「自分を楽にしてくれ」

気分の落ち込みからそんなことを

考えるようになりました。

→詳しくは「もう疲れた楽になりたい」と思ったときの

記事を参考にしてみてください。

 

私も苦しんだ

禁煙うつはどうやって解消できるでしょうか。

 

禁煙うつが起こるメカニズム

禁煙うつはどうして起こるのでしょうか?

 

これはニコチンが濃密に絡んでいます。

喫煙によってニコチンが脳に送られ、アセチルコリンの働きをします。

ニコチンによって、ドーパミンやノルアドレナリン、セロトニンなどの脳内物質の誘発がコントロールされます。

体内のニコチンが不足すると、脳内物質がうまく誘発されなかったりバランスが崩れるため、イライラや不安を感じます。これがニコチン依存です。

禁煙をすると、ニコチンが体内から抜けますが、アセチルコリンはすぐに生成されません。

結果として、脳内物質も生成されず、精神が不安定になり、うつ病のような状態になります。これが禁煙うつです。

midikaより引用

 

一見難しいようですがタバコを吸うことで

ニコチンが脳内伝達物質をコントロール

するようになります。

 

そのニコチンが増やすことができないので

うつ病に関係の深いセロトニンなどが

上手く分泌されないのです。

 

結果うつ病の症状が

禁煙で出現します。

 

禁煙うつ病を対策する方法

運動をする

運動には、エンドルフィンや「うつ病になってしまう原因」でもご紹介したセロトニンを増やす効果があると言われています。

 

少しでもニコチンで

供給されなくなったセロトニンを運動により

分泌させようとする方法です。

 

実際に朝日にも

セロトニンを分泌を促すことが

できるので、

早朝のランニングはお勧めできるようです。

 

実際禁煙うつになった時に

ランニングを始めようと思いました。

 

でも1日で挫折をしてしまいました。

 

そもそも気分が落ち込んでいて

何もするきがなかったんです。

 

朝起きるなんてとてもじゃないけど

できませんでしたね。

 

身体を動かすなんてもっと

無理でした。

 

脳が正常化されるまで待つ

禁煙してから

「ニコチンに支配されている脳」

を正常化されるまで待ってみるということです。

 

でも実際にどれぐらい待てばいいでしょうか?

 

禁煙を始めて、2~3週間後に症状が現れて1か月程度続く場合もありますし、禁煙から3か月経ったころから1年続く場合もあります。

midikaより引用

 

・・・・・

最低3か月、1年もまたなければいけない・・・

もはや私には

遠い迷路のように感じました。

 

いつ終わるかもわからない苦しみを

待って耐え続けるということは

わたしにはできなかったんです・・・・

 

抗うつ薬を服薬する

実際に禁煙でうつ病になって

心療内科を受診し

抗うつ薬を飲む人も中にはいます。

 

抗うつ薬はセロトニンの分泌を促すことができます。

 

ただ私は薬飲むことだけは避けたかったんです。

 

例えば抗うつ薬の中には

体重増加が報告されているものもあります。

 

ただでさえ、禁煙で食欲が半端ないのに、

抗うつ薬の副作用で

太ってしまうのを恐れていたんです。

 

ココロも身体も変わっていく自分が許せなかったんです。

 

私が試した最終手段はうつ病専用サプリメント

私が満を持して

禁煙うつを克服するために選んだのは

鬱病専用サプリメントでした。

 

セロトアルファというサプリです。

 

実際にセロトアルファは

薬とは180度違って

天然成分由来の健康食品ですから、

太るなどの副作用も一切気にしなくて

大丈夫です。

 

また成分に含まれる

大麦発酵酵素は

身体の本来の調子を整えて

セロトニンなどの物質を

使いやすくしてくれます。

 

その結果うつ病を

改善できるというものです。

 

飲み始めて1か月たちますが

今ではタバコをやめることができて

うつ病の症状も一切感じることが無くなりました!

 

 

もしも「休日寝たきり」の状態を放っておくと・・・

仕事にいそいそとはげみ、

やっと休日が来ました。

 

中には運動や遊びに精を出す人が、

いる一方で

 

「休日寝たきり」と

過ごしている人も

少なくはありません。

 

実際に私も、休日がきても

寝たきり状態になっていました。

 

鬱病がひどかったので

休日になると動けないということが

続きました。

 

時間は過ぎていき、

気分は最悪なまま

仕事に出かけるということを

繰り返していました。

 

でも「休日寝たきり」という今の状態を

放っておくと・・・・・

恐ろしい未来が予測できるんです。

 

休日寝たきりの生活を放っておくと・・・・

休日寝たきりの状態は

なぜ起きるのでしょうか?

 

たいていは

意欲が出ない

何もやる気がでない

気分がふさぎこむ

という状態が続いていると思います。

 

このような気分の落ち込みがあり

「休日は何もできなくなる」

ということが多いです。

 

実際にそんな兆候は

うつ病の初期症状の

可能性が高いです。

 

「休日は何もできない」という

症状から始まり・・・・

 

「人と関わることが嫌」

「身の回りのことができない」

など、あなたの事態はどんどん

悪化していく可能性があります。

 

最悪の場合は

「もう疲れた楽になりたい」

と考えてしまうこともあります。

詳しくは「もう疲れた楽になりたい」と思ったときに

の記事を読んでみて下さい!

 

うつ病を放っておくと後戻りができなくなってしまう

「いいんですよ。休日動けないだけなんだから」

確かにその気持ちはすごくわかります。

 

私もそうでした。

 

私はその症状を放置したことで

鬱病が悪化してしまいました。

 

 治療しないと他の病気と同じように、うつ病の症状も次第に悪化していきます。そして、状態が悪くなってから治療をはじめても、治療の成果がなかなか上がらず、治療の期間も長くなってしまいます。

心の陽だまりより引用

 

実際私も

「休日動けない」ということを

放置したいたところ、

「もはや入院というレベルまで」

うつ病を悪化させたんです。

 

仕事もおおよそ数年休むという羽目に

なってしまいました。

 

私のような状態にならないためにも

「症状が軽い時に」

早急に対処しないと

取り返しがつかないことに

なってしまいます。

 

「休日動けない」そんな症状を感じ始めたあなたにオススメなのがうつ病専用サプリメント

「休日動けない・・・」そんな症状を

感じ始めたあなたに

オススメしたいのが

鬱病専用サプリメントです。

 

リラクミンseというのですが

私自身もこれでうつ病を克服することが

できるようになりました。

 

もちろん早期から心療内科に行き

抗うつ薬を服用するという手段もあります。

 

でも実際私が飲んでいた抗うつ薬の副作用には

とても苦しめられた記憶があります。

 

特に便秘はすごくきつかったです。

お腹は蛙のようにはり、

食事が通らず10キロ近く痩せてしまいました。

 

リラクミンなら私は副作用を感じなかったので

安心して飲み続けることができました。

 

実際にリラクミンの効果も抜群で

成分に含まれる

ラフマ葉というハーブのエキスが

セロトニンを増やしてくれます。

 

うつ病の人はセロトニンが不足している

ことが多いので改善に役立つのですね!

 

あんだけ重度のうつで悩んでいた私も

克服できたので

早期の内から対策しちゃいましょう♪

 

「もう疲れた楽になりたい」と思ったときに読んでください

「もう疲れた楽になりたい」

とふと考えてしまうことはありませんか?

 

実際に私も経験があります。

 

かつて人間関係に悩んでいて

「それでも仕事に行かなければ」

という感じで自分の鞭を

売って仕事に行っていたんです。

 

でもある日

「もう疲れた楽になりたい」と

考えてしまうようになったんですよね。

 

毎日がガラスの世界にいるような感じがして

自分の存在を消せたらどんだけ

楽だろうと考えました。

→詳しくは「自分の存在を消したい考えるのは何故」

という記事を参考にしてみてください。

 

この記事では人生疲れた楽になりたいと考えた

時に参考にした考え方を紹介します。

 

人生疲れた楽になりたいいう気持ちを楽にする考え方

ここでは私が気持ちを楽にするために

参考にした考え方を紹介します。

 

いつか楽になる時が来る

これは今がしんどくても

時間が立てばいづれ笑い話に変わる

という考え方です。

 

昔の失敗が音になると

笑い話になるという

あれです。

 

「もうだめだ」という事態も

いづれ時間をおけば

必ず楽になる時が来るという考え方です。

 

「確かにいづれは楽になれる時が来る

だから今の悩みもきっと消えるんだ」

と私も参考にはしました。

 

でも、「もう疲れた駄目だ」とその瞬間を

悩んでいる自分をとにかく助けたいと

思ったんです。

 

だってその時が死ぬほど苦しいわけですから。

 

また「もうだめ」と考えている時点で

心の状態はかなり深刻になっています。

 

それを黙って耐えることで

もしかしたら取り返しがつかなく

なってしまうかもしれません。

 

今の気持ちを誰かに伝えてみる

次に今の気持ちを誰かに伝えてみる

ということです。

 

実際に命の電話などにも

代表されますが、

自分の「もうだめだ疲れた」という気持ちを

外に吐き出してみることで

心の負担を軽くしようという

考え方です。

 

確かに自分の気持ちを吐き出すことが

できればそれだけで気が楽になるかも

しれません。

 

でも、自分は電話相談することが

できませんでした。

 

もはや何もやる気がなかったからです。

自分の身の回りのことを

することも満足にできませんでした。

 

ましてや他の人と電話であれ

関わるということに

拒否反応が出てしまったんです。

 

そのためにどうしても電話することは

できませんでした。

 

悩みに悩んだあげく手に取ったのがうつ病のサプリメント

「もうだめだ疲れた」

その時の私はもはや

うつ病の状況でした。

 

だからうつ病を対処しない限り

今の気持ちを変えることはできないって

思ったんです。

 

「でも今は自分のことすらできて

ましてや外に出ることもできない」

 

そんな状態で心療内科に行く気力すら

ありませんでした。

 

そこでインターネットで注文できる

鬱病サプリメントが気になっていたんです。

 

実際にボタン一つで注文できる

というモノは私に本当に

合っていたんです。

 

実際に私は

リラクミンseというサプリメントを

注文しました。

 

サプリにしては

1番安かったので

お金も苦しかった私には

ぴったりでした。

 

実際に使い続けてみても

うつ病の症状が見る見る解消されたんです。

 

「もう疲れた駄目だ」という気持ちは

今では思い出せないぐらいになっています。

 

実際にリラクミンse成分である

GABAが私の辛い気持ちを

鎮めてくれたのです。

 

飲むと心が落ち着き

休息もすごくとりやすくなりました。

「辛い疲れたもうだめだ」という事態を何とかする方法

毎日毎日を生きているのに

ある日突然ぴんと糸

が張り裂けたように

心が疲れてしまうことがあります。

 

辛い疲れたもうだめだと

あなたはすでに感じていませんか?

 

「このままではいけない」と

頭ではわかっていても

ココロはくたくたの状態です。

 

私ももちろん経験があります。

 

「辛いもうだめだ」と周りの景色も

ぼんやりとしているような感じがしました。

 

いっそのこと

「自分の存在を消したい」と思うことも

ありました。

 

→詳しくは「自分の存在を消したいのは何故?」

という記事を参考にしてみてください。

 

今回は辛い疲れたもうだめだという時に

私が試してみて多少効果があった

方法を紹介しますね。

 

疲れているけど上手く休めていないということを知る

「すごく体がくたくたで疲れている」

そんな状態なのに

休んでも休んだ気がしない

ってアンバランスを感じる時はありませんか?

 

実際に現代社会で生き抜く私たちは

上手く休めないことが本当に多いんです。

 

日々ずっとストレスにさらされて生きているから

自然と私たちは緊張して

戦闘モードに入っているんですよね。

 

そうなると疲れているけど

休むときに休めないということが

起きてしまいます。

 

休みたいのですが、やらなければいけない事が沢山あると思うと気が気ではなく、
気が休まらなくなっていたのです。

みんなの自律神経失調症体験談より引用

 

こんな生活を毎日送っていると

「辛いもうだめだ」となることは

目に見えてしまいます。

 

「根性がない」

いやそんなことはありません。

 

だからなるべく寝る時は

なるべく心と身体の緊張をとるということが

望ましいです。

 

1,寝る前に楽しいことを考えてみる

身体と心の緊張をとる。

 

そのために寝る前に楽しいことを

考えることで

自然と心がリラックスできるようです。

 

実際に感情が+に置き換わるので

自然と心も楽になり

緊張が取れるということですね。

 

実際に私やってみました。

 

でも、どうしても寝る前に楽しいことが

考えられませんでした。

 

そもそも仕事に追われて

楽しみなんていう感情そのものも

消えてしまっていました・・・・

 

2,ストレッチをしてみる

次にストレッチをしてみるということです。

 

これは身体の緊張を緩めてあげることで

リラックスし、

心の緊張も取ってあげるということです。

 

風呂上りなどにストレッチをするだけでも

効果があるようです。

 

でも私・・・ストレッチだけは苦手でした。

 

何故かというと身体が固くて固くて・・・

ストレットそのものが苦痛で

仕方なかったんです。

 

3,寝る前にリラックスタイムを持つ

実際寝る前にリラックスタイムを持つということです。

 

気分転換ともいえます。

 

寝る前にホットミルクを飲んだり

 

好きな音楽を聞いたり

 

そうやって自分なりに

好きで心地良いことをすれば

自然とリラックスできるということです。

 

私もやってみようと思いました。

 

でも

寝る前にそんなことをする気力すら

失われていたんです。

 

当時の私はうつ病がひどくて

好きなことや心地良いという

感情そのものも

欠落してしまっていました。

 

楽しいこと?

何それというような

感じでした。

 

悩みに悩み私が辛い疲れたもうだめだという事態を解消した方法

リラックスタイムなんてとても

持つことができなかった私。

 

でも今の現状を何とかしたいと思いました。

 

なぜなら今の状態を続けていくと

いづれ死んでしまうと感じていたからです。

 

そのため、疲れて苦しいという今の現状を考えた

ところ

 

自分はうつ病になっていたということ

 

頭が緊張していてとても休める状態でなかった

 

と2つの原因に目をつけました。

 

そんな私がうつ病サプリを使用しうつ病を克服、「辛い疲れたもうだめだ」という状況を改善した

「とにかくうつ病を直し

自分の休息を確保しなければいけない」

 

悩みに悩んだあげく、

見つけたのはうつ病専用サプリメントでした。

マインドガードdxと言います。

 

もちろん心療内科に行くことも

最初は考えました。

 

でも「あなたはうつ病」と診断されることは

正直怖かったんです。

 

人に知られて馬鹿にされるんじゃないかとも

考えていました。

 

そのために、

こっそりと注文できる

マインドガードdxは私にはピンポイントでした。

 

マインドガードdxの成分である

モリンダシトリフィアという成分は

幸せ成分セロトニンの材料を

豊富に含んでいてセロトニンの量を

増やしてくれます。

 

またクワンソウという成分も含んでおり

これを飲むことでグリシンの100倍の

休息効果をもたらしてくれます。

 

うつ病を改善できて

同時に休息の力を高めてくれる。

 

そんな相乗効果で

見事「辛い疲れたもうだめだ」

という状況を突破できたんです!

 

 

 

 

 

「だるい眠い何もしたくない」ということを放っておくと

「だるい眠い何もしたくない」という

ことに四六時中襲われている。

 

こんなことで悩んでいませんか?

 

もちろん一時的ならばいいのですが

これが1か月2か月と続くと

とても困ってしまいます。

 

実際に私もそんな経験があります。

 

「眠くて眠くてだるくて

基本は布団で生活をしている」

そう横になっているばかりで

何もしたくないという気持ちになったんです。

 

しまいには仕事に行きたくない辛いと

感じてしまうようになりました!!

→「仕事が辛い毎日泣いているあなたへ」という記事を

まとめました!

 

それが1日だけでなく1か月ぐらい続いてしまって

いたので

「ちょっとおかしいな」と考えていたんです。

 

実は「眠い。だるい。何もしたくない」という

ことを放っておくと大変なことになる

可能性があるのです。

 

眠いだるい何もしたくないという症状はうつ病を疑う必要がある

上記のような症状に

当てはまる場合

うつ病の症状を疑う必要があります。

うつ病の症状の中には「強い眠気」や「倦怠感」、また「やる気の低下」「意欲の喪失」などどいった気持ちに関する症状などがあります。

もしあなたが、今「寝ても寝ても眠い」状態だったりだるさややる気の無さがあるのであれば、うつ病の可能性が考えられます。

心理学の時間ですよより引用

 

もちろんこれだけではありません。

やる気がなくて

眠くて眠くて仕方がないという

症状の中には

 

低血糖

低血圧

甲状腺機能低下

肝臓の疲労

など内科的にも可能性がたくさんあります。

 

でも私は心療内科に行くと

「うつ病だね」と即刻診断をされてしまいました笑

 

そう実際に

眠いだるい何もしたくないという症状は

うつ病に大きく当てはまるのです。

 

擦りむいた傷口から雑菌が侵入してしまい、その菌が体の細胞を壊死させるような成分が含まれている可能性も、無きにしも非ずです。うつ病もそうです、まだ初期症状の段階と診断されたなら悪化する前に治療をするに越した事はありません。

現代の生活習慣病である、うつ病について考えてみるより引用

 

そう、放っておくと実際に悪化してしまうのが

うつ病の怖い所です。

 

実際に私は「まあ放っておくか。

病院行くのも面倒だし」

と放っておいたところ

 

気付いたら1ミリも動けないという

取り返しのつかない事態まで

行ってしまいましたから。

 

対処できる時に

対処することが絶対に重要になります。

 

私がうつ病を改善することができたうつ病サプリメント

ひどくなる前に

うつ病を対処しないといけない。

 

「でもどうやって?」

と考えませんでしたか?

 

薬を飲むという選択肢がありますが

実際に私は副作用がむごすぎて

薬を続けることができませんでした。

 

便秘

 

性機能障害

 

頭痛

 

吐き気

 

特に私は便秘と吐き気の

コラボが耐えられませんでした。

 

お腹はパンパンで吐いても吐いても

一向に良くならない。

 

「ずっと地獄が続いてしまうんだろうか?」

とどうしようもなかったです。

 

そもそも薬を飲んでいるということを

人に知られていることを

恐れていましたから。

 

必然的に薬を飲むという選択肢は

除外されてしまいました。

 

そんな私が役立てたのが

うつ病のサプリメントでした。

 

商品名はセロトアルファと言います!

 

副作用を感じることなく身体の調子と一緒に心の調子を戻すことができた

実際にサプリメントは

健康機能食品なので

副作用はないとされています。

 

しかもネットで注文することができるので

誰にも知られることなく

サプリを試すことができます。

 

実際に飲むだけでうつ病を改善する

セロトニンの分泌を助けてくれるんです。

 

実際に続けやすかったので

日々続けていたんですが

嘘のようにうつ病の症状が改善してしまいました。

 

実際にセロトアルファは大麦発酵酵素

をふんだんに使っています!

安心ホルモンと言われる

脳内伝達物質を

作りやすくしてくれます。

↓    ↓      ↓

結果的に増えたセロトニンがうつ病を

改善してくれるのです!

 

その結果

「だるい眠い何もしたくない」

という症状を自然と解消してくれます。

 

「だるい。眠い」という気持ちは

何だったんだ?というぐらいに

治ってしまったのです。

 

今ももちろん予防代わりに飲んでいますが

前みたいな状態に

再発することなく生活を

送ることができています。

 

 

 

「仕事が辛い毎日泣いている」そんなあなたへ

「仕事が辛い

毎日泣いている」

とあなたは毎日悩んでいませんか?

 

実際私も看護師なのですが

病院に行きたくない。

 

行きたくないということで

毎日泣いていたことがあります。

 

「それぐらいで泣くなよ」という人がいますが

実際に悩んでいる人の気持ちは

図り知れないものです。

 

それは私が経験していますから

すごくよくわかるんですね。

 

ではそんな時に私はどうしたか

解決策を紹介していきます。

 

仕事が辛い行きたくないと具体的な事例を

まとめてみました!

→「仕事辛くて行きたくない」と悩みを

抱えているあなたへ

 

仕事に行きたくなくて涙を流しているあなたへの解決策

まずよくある方法ですが

会社を辞めてしまおうという策です。

 

もちろん自分を追い詰めどうしようもない

ぐらいならやめた方があなたのためであると

いうことですね。

毎日会社帰りにそう自問し、自然と溢れてくる涙をこらえることができず、車の中でひとり泣いていました。そういった経験をしたからこそ、いまつらいと感じている方に無理をしてほしくない。
本当につらいのであれば、無理をして働き続ける必要はありません。
いますぐにでも仕事をやめて、転職するべきです。

bunoshiより引用

 

「確かにもう限界だやめてしまおう」

確かにその考え方もよくわかります。

 

ただ一つ注意してほしいのは

新しい環境にも適応できるかどうか

を考えないといけないということです。

 

しかも次々と転職をしてしまったら

社会的に傷がついてしまいます・・

 

いやそもそも仕事そのものが

見つからなかったら・・・・

 

今では大分就職難は改善されていますが

仕事が見つからなければ

 

そもそも生活すら成り立たなくなってしまいます。

 

今の職場を去っても新しい環境で適応できるかということを考えていく

職場をやめても

新しい環境に適応することができるか?

 

それを考慮しておく必要があります。

 

なぜかというと

やめてしまっても結局

次の職場に適応できなければ

それで終わりだからです。

 

「会社へ行けなくて涙が出る」

ということは再び起こってきます。

 

だからまずは自分は次の職場に行っても

耐えられるストレス耐性があるか

 

ということを考慮に入れる必要があります。

 

もちろん私は次の職場で新しい人間関係で

やっていくという意欲はもはやありませんでした。

 

「もうどうしようもない」

そんな風に八法ふさがりな気持ちを

持っていましたから。

 

考えたあげく今のボロボロの精神状態を改善するしかないという結論にいたった

「仕事に行きたくない」

でも

「新しい職場でやっていく元気もない」

 

八法ふさがりの私は

考えるに考えて

 

とにかく自分の今のボロボロの精神状態

を改善することが大事だと考えました。

最初に強調したいのは、無気力状態をなった時は、心が疲れています。まずそのことを認めてください。「これからどうすべきか?」と気をもみ、心の平和が保てません。

坪井メンタルクリニックより引用

そう。今の無気力の精神状態を

改善しないといけないと思いました。

 

そうすれば気力が戻り、

仕事も頑張れると思ったからです。

 

私が自分のうつ病を改善し仕事へ行けるようになった方法

私がボロボロの精神状態を改善し

仕事へ行けるようになった方法を紹介します。

 

それはセロトアルファというサプリメントを

飲んだことです。

 

これは天然成分100パーセント

で副作用もなく安心して

飲むことができます。

 

鬱病にはそもそも抗うつ薬を飲むという

選択肢があるのですが

 

医師の診察を受けて

診断をもらい処方箋を発行してもらわない

といけません。

 

「自分はどうしてもうつ病で診断を

された」という記録を残したくないと

考えました。

 

人に知られて「あいつはうつ病だ」と

指を差されることを恐れていたんです。

 

その点セロトアルファはインターネットによる

通販なので人に知られることはありません。

 

効果も良い口コミが集まっています。

セロトアルファは

麹エキスを使っているのですが

酵素の成分がエネルギー代謝を良くしてくれます。

 

その結果幸せホルモンと言われる

セロトニンを作りやすくしてくれ

抑うつ効果を改善してくれるのです。

 

実際に私も効果を実感することができました。

 

気分の落ち込みを改善し

無気力状態から抜け出すことができたのです。

 

「仕事が辛い涙を流す」という状況は

もはや嘘かのようになくなってしまいました!

 

うつ病を克服できた専門家の私が

自信を持ってお勧めするサプリメントです。

 

 

 

 

 

「仕事辛い行きたくない」と悩みを抱えているあなたへ

「どうしても仕事へ行きたくない

 辛い」

とあなたはいてもたっても

いられない気持ちになっていませんか?

 

私も実際にうつ病がひどくて休職

寸前の時に

「仕事に行きたくない。辛い」

と常に考えていました。

 

本当に朝なんて来ないほうがいいのに

というぐらい毎日毎日考えていました。

 

毎日が毎日が地獄で仕方なかったんです

→詳しくは毎日が地獄で仕方がない

という記事を参考にしてみてください。

 

あの時はそのことばかり

考えてしまっていて

「自分は異常なんじゃないか」

とずーっと気にしていましたからね。

 

「自分はいつまでこんな苦しい思いを

しないといけないのか」

必死の思いで対処法を探していました。

 

仕事が辛い行きたくないと感じる時の対処法を紹介します。

 

仕事が辛い行きたくないと考える時の対処法

無理は禁物でドロップアウトする勇気も必要

最初調べてみて

出てきた答えはこういうものでした。

 

できない業務内容や勤務時間、人間関係なら素直に断る勇気も必要です。

また休むことが「悪」のような風潮があり罪悪感があるかもしれませんが、

仕事を休むという選択も、ときには必要であると知っておく必要があります。

7ドリームより引用

 

ようは無理をしないで

どろっつぷアウトできることは

ドロップアウトしてしまうということです。

 

会社も辛ければやめる選択肢を

考えておくということですね。

 

確かにその通りですね。

無理なくことを無理してしまうから

会社に行きたくないうぐらいに

追い詰められてしまいます。

 

ただ私はどうしてもドロップアウトすることが

できなかったんです。

 

ドロップアウトしてしまうと今までの努力が

手のひらから零れ落ちてしまう

気がしてしまって・・・・・・

 

そんなこんなで

会社を辞めるという選択肢を

選ぶことはできませんでした。

 

会社を辞めて自分のやりたいことをやろうという意見

次に会社に行きたくないぐらいに

追い詰められているのであれば

会社を辞めていっそ自分の

やりたいことをやってみようという意見です。

 

確かにそれができたら最高です。

家で自分のやりたいことをやって

お金をいただくことができたら

どんなに幸せか。

 

でもどうやって?

たいていはそこに行きつくんじゃないかと

思います。

 

わたしにはそんな発想はありませんでした。

 

そもそも意欲が限界までに削られているからです。

 

ネットでたまたま知ったセロトアルファで仕事への意欲を取り戻すことができた

まずは自分を見つめなおしてみることにしたのです。

 

ここからもわかる通り、仕事のストレスはうつにとって無視できない問題なのです。仕事できない状態に陥る前に救済するのが理想というわけです。

医者が教えない精神科のことより引用

 

ここにも説明がありますが

「今の会社に行きたくない気持ちは

うつ病が原因ではないかと思ったんです。

 

だからまずはうつ病を改善することが

会社へ行きたくないという気持ちを

何とかする方法ではないかと思いました。

 

そこで必死の思いで縋り付いたのはうつ病のサプリメント

そこで必死の思いですがりついたのは

うつ病のサプリメントでした。

 

当時病院も行く気になれない

私は

ネットで検索していたところ

見つけたのは

セロトアルファというサプリメントです。

 

実際にそれは飲むだけだったので

飲んでいたのですが

1か月ぐらいで自然と気が楽になって

意欲がもどったのを実感することができたんです。

 

すると「会社に行きたくない」

という気持ちから

「頑張るぞ」と考えが激変したのですから、

自分でも正直びっくりしたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「毎日が地獄!」そんな状況を何とかする方法

生きているとすべてが嫌に

なってくることがあります。

 

もちろん一時のものであれば

よいのですが

 

「毎日が地獄」となれば

心の苦しみは相当なものです。

 

実際に私も

うつ病にかかっている時

見る景色、どこにいても

地獄のように感じていました。

 

もちろんいつ終わるかもわからない。

1日中辛い。そんな迷路を

グルグルと彷徨っていた気がします。

 

もしかしたら

あなたも私と同じような

体験をしているかもしれません。

 

「毎日が地獄」と感じる人に

少しでも状況を良くする方法を

紹介します。

 

また地獄=職場と考える人も

少なくはありません。

→詳しくは「仕事で辛い行きたくない」という記事を

参考にしてみてください。

 

自分に押し寄せてくることに対する努力をやめる

わたしに多少の効果があったのは

今の押しよせてくる状況に対して

努力することをやめるということです。

 

例えばですが

私はかつて孤独感に毎日

苦しめられていました。

 

一人でずっとうつ病と

たたかっていましたから。

 

友達がほしいという正直な

希望があったんです。

 

そんな希望のために

コミュニケーション努力したり

 

SNSを触り、友達を作り

絡む努力を行うということです。

 

でもね。こんな努力を続けていても

いづれは、虚しくて仕方がなくなってしまうんです。

 

一時の努力が結局毎日地獄に

変わってしまうんです。

 

結局自分に押しよせてくる困難を

何とかしようとしても

虚しくなるだけなので

努力はやめた方が良いです。

 

むしろ自分の努力が

「無駄じゃないか」と思うように

なるんですよね。

 

そうなると地獄は余計に力を

増してしまいます。

 

余計に私から

希望を奪い去ってしまいます。

 

自分の目的を見つけ努力すると世界が変わる

できれば自分の目的を

しっかり定めてみましょう。

 

そして定めた目標に向かって

努力をするのです。

 

そうすることで景色は変わることがあります。

 

毎日が地獄から

少しでも光が差せば希望を持つことができます。

ただ、目的を定めるには

多少の意欲が必要になります。

 

逆に意欲がないと何もできません。

ただ何もできないまま

刻々と時間を過ぎるのを待つだけです。

 

例えばうつ病で気分が落ち込んでいるような

時にいくら目標を定めると言っても

絶対に定めることはできません!

 

環境を変えてみる

よく言われているのが

今の環境を変えてみるということですね。

 

例えばブラック企業で働いていて

毎日苦しい思いをしているのであれば

思い切って環境を変えてみることが

大事ということですね。

 

確かにその考えもわかります。

仕事は特に人生において

高い割合を占めているものです。

 

しかし、私の経験からすると

最初は良いのですが

必ず最初の方へ戻る可能性が多いです。

 

理由は自分自身が解決されていないからです。

自分は常に気分を落ち込ませ

「毎日が地獄」という考えがインプットされています。

 

そんな中で環境を変えると

一時は心が軽くなるかもしれませんが

時間がたつにつれて、またしんどくなるのは

目に見えています。

 

これは実際に私が転職活動をして

実感しているのでまちがいないです。

 

いやそもそも今の時代

簡単に働き口は見つかりませんよ。

 

働き口が見つからないと

その時点で生活はストップしてしまいます。

 

そこで私が試したのはうつ病専用サプリメント

そこで実際に私が試したのは

うつ病の専用サプリメントです。

 

実際にうつ病の薬を飲むという

選択肢もあったんですが

 

そもそも心療内科に行って

薬をもらう元気もなかったんです。

 

病院に通うということが

苦痛で仕方ありませんでした。

 

そんなときに通販で簡単に注文できる

サプリメントがすごく魅力的だったんです。

 

セロトアルファというサプリメントですが

実際に飲み始めて1か月ぐらいで

気分の落ち込みがすごく改善されたんです。

 

実際にセロトアルファに含まれる

大麦酵素が身体の代謝を整えて

幸せ成分のセロトニンを作りやすく

してくれたのです。

 

そうなると

毎日のことにも前向きに考えることができるので

毎日が地獄というかんがえそのものが

無くなってしまいます。

 

そうなると

日々の仕事や生活も

自然と上手くいくようになりました。