カテゴリー別アーカイブ: うつ病あれこれ

「自暴自棄で過食をしてしまう!」なんとかして!

「自分なんてどうでもいい」

もはや自暴自棄で過食をしてしまうと

心から悩んでいませんか?

 

実際に私もうつ病ひどかったときに

「自分なんてどうでもいい」という気持ちを

持っていました。

 

それだけではなく

「無性にお腹がすく」と衝動が抑えられなく

なってしまいました。

 

そうなると

食べて食べて食べまくってしまいます。

 

特に甘いのものを

無性に過食するようになってしまいました。

 

「私って食べすぎなんじゃないか」

そんなことはないんです!

 

でも女性であれば

食べ過ぎによる体重増加はすごく

気になっちゃいますよね。

 

そんなあなたに自暴自棄で過食するのを

止めるにはどうすればよいでしょうか?

 

また自暴自棄でどうしようもないと

言う場合イライラして仕方がない

と感じることもあります。

→そんな人へ腹立つ人への

対応をまとめました!

「腹立つイライラへの対処法とは!」

 

自暴自棄で過食をしてしまうのは何かしらきっかけがある

自暴自棄で過食をしてしまう場合

何かしらきっかけがあるということを

考えておいてください。

 

例えば自暴自棄になる原因として

私はうつ病があったんです。

 

毎日毎日絶望していて

誰も助けてくれなかったんです。

 

そんなときにある日スーパーに行くと

ものすごくおいしそうなパンが並んでいました。

 

「1個ぐらいならいいかと思って」

実際に食べたんですが

そこから食べるのがやめられなくなっちゃったんですよね。

 

1個1個食べていき

最終的にはその日で10個ぐらいは

過食をしてしまったんです。

 

私の経験から考えると

あなたの中に

うつなどのいろんな悩みがあって

その悩みがある食べ物を見るきっかけで

ストレス解消行動として

 

止まらないということがあるのです。

 

コンビニやスーパーなどふらっと立ち寄らないこと

そんな特徴を踏まえて

「スーパーやコンビニに

近寄らないように」という意見もあります。

 

特にお腹がすいているわけでもないのに

たまたま目にした食べ物をきっかけに

過食の欲求が引き起こされていくというモノです。

 

この情報を目にした私は

「実際にコンビニやスーパーに

立ち寄らないと」いう方法を試してみました。

 

でも結局は失敗に終わってしまったのです。

その原因は常時見ているスマートフォンです。

 

広告を見ていると

大概おいしそうな食べ物が

広告の中に飛びこんでいきます。

 

「ハンバーガ50%OFF」

というようにです。

 

そんな広告を目にしてしまうと

自然と買いに店まで行ってしまうんですよね。

 

結局私の自暴自棄による

過食は止めることはできませんでした

 

根本から解決をする方法は自暴自棄を解消すること

過食を解決するために

大事なことは

自暴自棄を解消するということです。

 

つまり

「自分なんてどうでもいい」という

自分の精神状態を改善してあげることなんです。

 

悪い精神状態だと

あることがきっかけで

過食が止まることはありません。

 

でも精神状態そのものを

改善することができれば

食べ物を見ても

過食をすることはなくなります。

 

自分の精神状態を改善したのがうつ病専用サプリメント

そんな自分の

「悪い精神状態」

を改善することができたのが

うつ病の専用サプリメントです。

 

このサプリは副作用は一切ないし

気軽に続けることができる

と手に取ってみました。

 

実際に続けていったところ

鬱病がみるみる改善されていったんです。

 

気分の落ち込みやイライラが改善されていくと

自然と食べ物を見ても

過食に走るということは一切なくなりました。

 

その時を振り返ると

「やtぱり食べ過ぎてしまうのは

ストレスのせいだったんだな」

と思うようになりました。

 

だって今では嘘のように過食が減ったんです。

 

体重も今では10キロ痩せて

心も体も健康的になりました!

 

 

 

「絶望!死にたい!」そんな自分を救う方法とは

「もうだめだ。自分は絶望している」

 

「もうだめだ。命を絶ってしまいたい」

そんな風に考えることはありませんか?

このように考えてしまうのは大まかな理由や

きっかけがあります。

 

大切な人を失ってしまった

夢を失ってしまった

誰か大切な人に裏切られた

人間関係に悩んでいる

 

きっかけはともあれ

なにかの拍子に

人生絶望して死にたいという

気持ちが芽生えているのではないのでしょうか?

 

もしあなたがそんな気持ちに満たされているのだとしたら

すごくしんどいと思うのです。

 

そんなあなたへ私が人生絶望するのに

改善した方法を紹介していきます。

 

絶望で死にたいという背景には

仕事に行きたくないという潜在があります。

→「仕事が辛い毎日泣いている」という記事を

まとめました!

 

人生絶望している死にたいという気持ちを改善する方法とは

死ぬことは完全に可能性閉ざすと考える

これはどういうことでしょうか?

結論から言うと

 

死ぬことは可能性に道を閉ざしてしまう

ということを示しているということです。

 

人生を終えてしまえばそれまでで

せっかく楽に生きることができたかも

しれないけどその可能性を

閉ざしてしまう可能性がある。

 

そのために人生を終わらせることを

考えるぐらいであれば

少しでも楽に生きることを考えてみようと

いうことです。

 

ようは考え方を変えるという点で

参考にはなりましたね。

 

でも、実際には

「死にたい」という

 

衝動には私は勝つことができませんでした。

 

ようは考え方の癖を変えても

突然「人生絶望」という衝動には

勝てるような気がしなかったんですよね。

 

そんなときはいくら考え方の癖を変えようと

考えていても

 

衝動には一切勝てる気がしません。

 

考えすぎないということ

考えることそのものを

やめてみましょうという考えです。

 

例えば死にたいと考える背景には

悩みだとか

気分の落ち込みだとか

さまざまな背景がありますよね、

 

実際にその背景を日々考えることで

人生に絶望してしまいます。

 

ですから

その考えすぎをやめてみようということですね。

 

実際に考えすぎをやめるということで

1週間は効果があったと思うます。

 

しかし、

ある日を境にまた人生絶望の考えが

頭の中でいっぱいになってしまいました。

 

その時思ったのですが

「集中力には限界があるということを」

実感したと思います。

 

最初は考えをやめよう

やめようと考えていても

ある一定の期間を過ぎると

 

突然その気持ちを失い

自然とネガティブな考えが

溢れだしてきてしまったのです。

 

悩んだあげく使用してみたのがサプリメント

「人生絶望・・・もはや死にたい」

そこまで考えたあげく

ようやく探し出したのが

うつ病のサプリメントです。

 

このサプリはうつ病そのものの

気分の落ち込みそのものを

改善してくれるので

 

「人生絶望する」という悩みを

気分のレベルから解消をしてくれます。

 

気分が改善すると自然と

絶望のような悩みを

無くなっていきます。

 

なぜならば実際に私が

体感をしているからです。

 

気分を改善すれば

絶望なんて吹き飛ばすことが

絶対にできます♪

 

「最近元気がない」あなたに試してみてほしいこと

なんか知らないけど

日々やる気がでない・・・・

 

つまり・・・

最近元気がないと

悩んでいることはありませんか?

 

こんな状態からいつ解放をされるのだろうか?

「一生このままじゃないだろうか」

と考えてしまいますよね。

 

確かにその気持ち。

すごくよくわかります。

本当に痛いくらいによくわかります。

 

地獄の迷路をさまよっているような

感じになっちゃいます。

 

「いつ元気が出るかわからない。

あっ明日にはもしかしたら元気になるかも

しれない」

そんな風に淡い期待を抱いてしまうのですが・・・

 

結局は全く元気が出ていないですよね。

 

そんな苦しみを抱えているあなたが

少しでも元気でるように

なった方法をご紹介していきます。

 

最近元気がないという時には

実際にイライラしてしまうことも

少なくありません。

 

そんな時にイライラへの対処法

をまとめました!

 

どうしようもない私が少しでも元気になった方法

それでは私が

「最近元気が出ない」と

どうしようもなくなった時に

多少お役立ちできて情報を

ご紹介していきます、

 

1,睡眠を充実させる

まずは元気を取り戻すために

ゆっくり寝てみようという考え方です。

 

確かにぐっすり眠ることで

活力が宿り

元気に活動がすることができるということですね。

 

確かにその考え方よくわかります。

ぐっすり休めれば自然と活力が生まれてやる気が取り戻すことが

できるようになります。

 

実際に私もその通りだなと思いました。

 

「とりあえず眠るために布団に

入ろうと」か月ぐらい

心掛けたことがあります。

 

しかしですね・・・布団に入ってもですね。

 

「寝れない・・・」

そう寝れないんですね。

 

一生懸命に休息を

取ろうと思っても全く

「眠れない」という日々が続いてしまいました。

 

夜布団に入ると

「明日失敗したらどうしよう」

と不快な考えがずっと浮かんできたんですよね。

 

そんなこんなで布団入っても

全く眠ることができませんでした。

 

2,外泊をしたり寝具を買い替えてみる

次にオススメなのが

より良い眠りを行うために

寝具を買い替えてみようということです。

 

確かに高反発マットレスを愛用しています。

以前よりはよく眠れるようにはなりました。

 

外泊をするというのに

少し環境を変えるために

旅館などを利用しようというモノです。

 

確かに環境や物を買えるという点で

効果があると言えますが、

果たしてお金がいくら続くかということです。

 

旅館は1日10000円かかるとして

30万円かかるということですね。

 

寝具もそろえようとしても

10万円は下らないかもしれません。

 

うーんお金との戦いでしょうが。

私にはお金が続きませんでした。

 

そこでやる気そのものを出すことができたのはうつ病専用サプリメント!

そこで私がやる気を出す方法でいちばんよかったのは

うつ病専用サプリメント使用したことです。

 

実際にセロトアルファというサプリメントを

使用することで

抑うつ症状そのものが改善されたのです。

 

うつ病の症状が改善されると

少しの時間でも休息が改善されるようになります。

 

そう。最小の時間で最大の

休息時間が得られるようになっちゃうんです。

 

そうなると

自然と元気がないという状況も

「そんなことあったっけ・・・」と

忘れるぐらいになっちゃいます♪

 

 

 

「人生やる気がでないんだ!なんとかしてくれ!」ってあなた!

人生やる気がでないんだ!

なんとかしてくれ!

と思って検索をしたのではないのでしょうか?

 

私もうつ病がひどい時

とにかく人生そのものに

やる気がでなかったように思います。

 

「やる気がないのは自分が悪いからだ」

と思ってしまう人はいますが

そんなことはないですよ。」

 

自分を決して責めないでくださいね。

 

やる気がでないというだけではなく

「人生そのものにやる気がない」

という場合はさすがに

「ちょっとし深刻じゃないか?」

と思う時がありますよね。

 

人生やる気がないという時に

私が役立てた答えをお伝えしていきます。

 

人生やる気がないと以前に最近元気がない

という人のためにも記事をまとめました!

→「最近元気がない」というあなたに試してみてほしいこと

 

人生やる気がないと考えたときに多少役立てた考え方や取組み

どんな状態でも素晴らしいという考えを持つこと

「人生やる気がない自分を

どうすればよいのか」

そう考えたと時に調べていた時に

ありのままの自分を受け入れるということでした。

 

たとえ今あなたがどんな状態だろうと、あなたは素晴らしいんです。どうしようもない弱虫でも泣き虫でも素晴らしいんです。ウソつきでもひねくれてても素晴らしいんです。身長140センチでも体重200キロでも素晴らしいんです。無職でも借金があっても素晴らしいんです。ブスでも不細工でも素晴らしいんです。

jibunjiku.comより引用

だから今はやる気がなくても

「あくまでも自分を追い詰めない」という

考え方を

持とうということですね。

 

確かにこの考え方は

多少は役に立ちました。

 

「やる気がない自分を決して

責めてはいけない」と

いうことにです。

 

でもね。やっぱり、

そう思っても自然と悩みは浮かんでくるものですよ。

 

「やる気がない」っていうのは

やっぱり悩みの中に出てきてしまうものです。

 

それを存在そのものが素晴らしい

ということで受け入れるのは、

ちょっと無理があると思ってしまいました。

 

そう抑え込んでも結局しんどいのは

自分なんですから・・・・・

 

特に何もしないで時間を過ぎるのを待とうとする考え方

次にやる気がないのであれば

特に何もすることもなく

時間が過ぎるのを待とうという考え方です。

 

実際に今死ぬほど悩んでいることでも

いづれ時間がくれば、

笑い話になっている可能性が高いということです。

 

確かに「今やる気がないからしんどい」

という気持ちで何かをせかすことはダメだ

ということを暗に教えてくれているようです。

 

 

確かによくわかるのですが

でもね・・・・

ずっと苦しい気持ちを抱えて

待つということはちょっとしんどくないですか?

 

だって苦しいとおもってる時間て早く

なんとかしてほしいと思いませんか?

 

それを時間が過ぎるまで待つということは

ちょっと難しいと思うのは

自分だけでしょうか。

 

いや普通の人であれば

なるべく人生早くやる気を取り戻して

楽しみたいと思うはずです。

 

そんな私が人生やる気をとり戻すことができたのはうつ病専用サプリメント

そこで私が上手く出会うことができたのは

うつ病専用サプリメントです。

 

リラクミンseというサプリメントですが

これは飲むだけなので

「人生やる気がない」という私にも

ぴったりのサプリメントでした!

 

飲むだけで良いというのが

本当に気軽で

自分に合っていたのと思います。

 

今ではすっかり気分の落ち込みを改善し

やる気そのものを取り戻すことができるように

なりました。

 

「人生やる気がでない?」

いつの悩みですか?

 

気分を回復した私は

すっかりそんなことを忘れてしまいました。

 

今では自分の人生そのものに向き合い

「よりよくできるように」

と真剣に向き合うことができるようになりました。

 

 

「自分の存在を消したい」と考えるのは何故?

「自分なんか消えてしまえばいいのに」

 

「自分の存在なんて

無かった方が良いのに」

 

自分の存在を消したいと

ふと考えてしまうことは

ありませんか?

 

かつて私がうつ病の時も

とにかく

自分の存在を消したい

と頭の中で考えていたように思います。

 

逆に、

「自分の存在が無くなると

世の中がどんな感じになるのだろう」

と無意識のようなことを考えてもいました。

 

「自分の命を軽くみてはいけない」

と言われてことがありました。

 

「自分は異常なんじゃ・・・」けっしてそんなことは

ないんですよ。

 

自分の存在を消したいと考えるのは気分がふさぎ込んでいる

「自分の存在を消したい」と考えるのは

理由があるのでしょうか。

結論としては

気分の落ち込みがそのように感じさせている

ということです。

 

実際私はこのことを考えていたのは

うつ病の最中だったのですが、

うつ病が改善されると

そんなことは考えなくなりました。

 

つまり落ち込んだ気分が自分の

存在をさらに小さく見せてしまうということです。

これら3つをまとめて「微小妄想」と呼びます。微小妄想とは、自分を過小に評価してしまう妄想ということです。心気妄想、罪業妄想、貧困妄想はすべて、うつ病によって自分を過小評価している結果、生じている妄想なのです。

せせらぎメンタルクリニックより引用

自分の存在を消したいと悩んでいるあなたは

うつ病による微小妄想かもしれません。

 

人間関係や子供のころの両親との関係性による

次に気分の落ち込み以外の

人間関係が原因の関係性も

原因になることがあります。

 

例えばアダルトチルドレンという

言葉を知っていますか?

アダルトチルドレン克服カウンセリング大阪にも日々「消えたい」「いなくなってしまいたい」「死にたい」とカウンセリングで訴える方が多くいらっしゃいます。

ACC Osakaより引用

 

例えば幼少時代に両親から厳しくされたとします。

そんな時にふと子供のころの

あなたは

「自分はありのままでは怒られるんだ」

と考えてしまいます。

 

そんな経験が積み重なっていくと

自分の存在を受け入れられなくなっていくのです。

 

そんな自分の自信のなさから

「存在を消したい」と考えるようですね。

 

私が試してみた方法

「自分の存在を消したい」

という思いを治すために

実際に私が取り組んだ方法を

紹介しておきます。

 

カウンセリング

実際に私はカウンセリングを

したことがあります。

 

例えば人から相談をすると

「もっと前向きに考えなさい」

とアドバイスがあることが多いものです。

 

実際に人に相談しても

答えそのものがわからない人が多いものです。

 

「前向きになろうよ」という

曖昧なアドバイスしかできないんですよね・・

 

カウンセリングは

カウンセラーと一緒に

自分の思っていることとか

昔のことなどを整理していきます。

 

そこで自分を見つめなおして

考え方を整理するということで

自分の存在を見つめていくということです。

 

私も実際にカウンセリングをしてみたのですが

3回ほどでやめてしまったんです・・・・

 

そもそも人に自分のことを話すということが

できなかったんですよね。

 

「人と関わりたくない」

「そもそも行くのも面倒になってきた」

など行く気力そのものを

うしなっていたんですよね。

 

まずはサプリメントでうつ病を克服した

そんな私が次に考えたのは

「うつ病を改善しないと」という考えでした。

 

そうまずは気分の落ち込みを改善しないと

そもそも自分の考え方そのものを

帰ることなんてできないと思ったんですよね。

 

「なんとか気分の落ち込みを

改善する方法はないか」

とネットで調べていたところ

セロトアルファというサプリメントを

見つけたのが幸運でしたね。

 

「まずは飲むだけ」とセロトアルファを

試してみたんです。

 

すると1か月ほどたつと

気分の落ち込みが嘘のように

改善されてしまったんです!

 

気分の落ち込みが改善されると

考え方そのものがガラッと変わります。

 

「自分の存在を消したい」

なんて気持ちは

すっかりなくなってしまったんです!

 

 

 

 

 

「あいつさえいなければ」と頭をかきむしるあなたへ

「あいつさえいなければ

すべて上手くいくのに」

「あいつさえいなければ

幸せでいることができるのに」

と考えてはイライラして。

 

思い出しては

またイライラしてしまって・・・

 

そんな風にあなたは考えたことは

ありませんか?

 

いやそれがだめというわけではありません。

そうやって考える気持ちって一つの

表現ですから。

ある意味正解ですよね。

 

でもその気持ちにずーっと四六時中

取りつかれてしまうのは

考え物ですよね。

 

だってしんどいのは自分自身なんですもん!

 

だからそんな気持ちを少しでも

楽にしてもらえたらいいと

考え方を紹介しておきます。

 

まず考えてみてほしいことはあいつがいない時の自分を想像してみること

まずやってほしいことなんですが、

「あいつさえいなければ」

のあいつがいない時に

本当にすべてが上手くいくのか?

ということを考えてほしいんです。

 

例えば、

私は職場にいけ好かない同僚がいて・・

 

「あいつさえいなければ

仕事がしやすいのに」

「気持ちが穏やかになるのに」

「幸せになれるのに」

とずーっと頭の中を

同じ考えでグルグルと回していたんです。

 

でもある日、

「あいつがいなくなれば本当に

幸せになれるんだろうか?」と考えて

頭の中からあいつを消去してみたんです。

 

すると案外

「あいつがいなくても

幸せになってるわけではない」と

気付いてしまうんですよね。

 

きっかけは自分のうつ病や不安障害にあるということを知る

そもそもあいつがいなくても

自分は不幸せに違いない・・・

 

そう考えたときに

結局幸せになれない原因って

今の自分の精神状態にあるって気づいたんです。

 

私はうつ病と不安障害に絶えず悩まされてきました。

 

その中にあいつが入り込んできたんです。

 

すると「いても立ってもいられないイライラ」

があいつに向いただけで結局は

自分のうつ病や不安の精神状態が

作り上げたものなんです。

 

結局あいつがいなくても

「イライラや不安はずっと続いていく」

そう。原因は自分の中にあるということに気づきました。

 

結局はうつ病を何とかするしかないって

思ったんですよね。

 

「うつ病をなんとかしたい」友人に相談して紹介してもらったのがうつ病のサプリメント

「うつ病を何とかしたい」と

自分の中の原因を何とかしようとした私は

同じくうつ病を克服し

最近調子の良い友人に話を聞きにいったんです。

 

「どうやってよくなったの?

薬?それとも食事に気をつけている?」

 

そう聞いた私に返してくれた答えは

「いやサプリを飲んで調子が良くなった」

というものでした。

 

実際に勧めてくれたセロトアルファは

わたしにも多大な効果を発揮してくれました。

 

うつ病を改善し、日ごろから

爆発しやすいイライラや不安を解消してくれた

 

すぐにかっとなりやすい自分を

変えてくれた

 

結果としてうつ病を克服してくれた

そんな風に自分を変えてくれたんですよね。

するといつの間にか

「あいつなんて」という言葉は

頭の中でまったく響いてこなくなりました。

 

結局自分の終わらないイライラや不安を

人に向けていただけなんだなと気付くことが

できたんです!

 

「うつで誰も助けてくれない・・」悩見続けた私がたどり着いたこと

私はかつてうつ病を数年間患っていました。

いつも一人で

部屋の中で引きこもる。

 

仕事はもちろんできないし

友人もどんどん離れていき

孤独になっていく。

 

将来の希望なんてないし

もはや自分はどんな方向へ

進んでいくのかも検討がつかない・・・

 

そんな時

「誰も助けてくれない・・・」

とうつ病と自分と周りの人を

とにかく恨んで恨んでいました。

 

もしかしたらこれを見ている

あなたも同じ思いをしているのでは

ないですか?

 

「自分って異常なんじゃ・・」

そんなことはありません。

 

そう考えることは自然なことなんですよ。

だからすごく気持ちわかりますよ。

でもずっとそんな感じでは

やっぱりしんどいですよね。

 

そこで状況を打破するため

私が気づいた答えを書いておきますね。

 

うつ病で助けてくれないと嘆く前にまずは自分が必死で助かろうとすることが大事です

「うつ病の自分を助けてくれない」

そう嘆く気持ちは本当にわかります。

 

だって助けてほしいじゃないですか。

 

私も助けてほしいってずっと思っていたけど

補助が無かったらやっぱり

死ぬほどつらい思いをしていましたから。

 

でもある日気づいたんです。

 

「助けてほしい」という気持ちを

外に求めていたわりには

自分自身が必死で助かりたいという

気持ちそのものが抜け落ちていることにです。

 

自分が助かりたいという気持ちがないと

目の前の景色はとにかく

漠然とした闇がひろがっているんですよね。

 

あまりにもよくわからない

不安や悲しみ、緊張が広がっていますから

「苦しい。苦しい。助けて。助けて」という

気持ちしか出てこないんですよね。

 

けど助けてくれるわけでもなく・・・

 

だから自分が助かりたいと必死で思えば

目の前の現状をなんとかしようとするんですよね。

 

そもそも自分が助かろうとすることを

あきらめている人に人が助けられるわけが

ないのです。

 

「自分は必至でたすかりたいんだ」と

必死で考えた結果。

 

「やっぱり今自分を苦しめている

うつ病をなんとかしたいんだ」と

考えるようになりました。

 

うつから必死で助かろうとしたときに出会ったのはセロトアルファのサプリメント

「なんとか助かりたい。

自分を助けたい」

そう考えると必死でうつ病を改善するための

方法を集め始めました。

 

そんな必死の探索のかいもあって

セロトアルファというサプリメントに

であることができたんです。

 

このセロトアルファが確実に安全に

私の症状を落ち着かせてくれたんです。

 

「誰もたすけてくれない」とかつての

私はどこに行ったんだろうというぐらいに

元気になっていたんですよね。

 

これも「自分で助かりたい」という思いが

引き寄せたものではないかとおもっているんです。

好きだったことに興味がなくなる?いったい何がおこっているの?

「なぜかわからないけど

 今まで好きだったことが

 突然興味をなくしてしまう・・・」

って悩んでいませんか?

 

私も実際に合ったことなんで

すごくびっくりしちゃいますよね!

 

私は漫画が大好きで

ご飯を食べることを忘れるぐらいに

大好きだったんですが、

ある日を境にばったりと

興味を失ってしまったのです。

 

あまりの変化に

「自分はおかしいんじゃないか!」

って本気で悩んでいました。

 

だから今これを見ているあなたの気持ちも

すごくわかるんですよね。

 

大好きなことに興味をなくすということはうつ病の初期症状に当てはまっていることが多い

結論から言うと

興味が突然亡くなってしまう・・・

ということは

うつ病の初期症状の一つの可能性があります。

前まで好きでずっと続けていたことに興味がなくなったり、人と話すことが億劫になったりするのならうつを疑っても良いと思います。
今まで好きだったことに興味がなくなったら他のことをすればいいじゃないかと思うかもしれませんが、ひどくなってくると自分や自分の人生含めほぼ全てのことに意味を感じなくなり、興味がなくなってしまいます。

lierより引用

そう。これってかつてうつ病がひどくなっていく

わたしにすごく似ているんですよね。

最初は大好きなことに興味が無くなり

自分の存在、人生そのものに

興味が無くなっていくという・・・

 

他にも

意欲がなくなる

存在を消したくなってしまう

食欲がなくなる

人と関わるのが怖い

などの症状が当てはまるのであれば

うつ病の症状を

疑ったほうがよいですね。

 

でもなー抗うつ薬を飲むのはすごく抵抗がありました

うつ病と考えれば

次にとられるのが

薬による治療が多いです。

 

実際に抗うつ薬を服薬することで

うつ病の症状を抑えようという考え方ですね。

 

ただ私は抗うつ薬を飲むのは本当に嫌でした。

なぜなら最初の一粒を飲んだ日には

眠くて眠くて仕方がなかったんです。

 

本当に身体が鉛のように重くて

仕事なんてとてもできる者ではありませんでした。

 

「慣れてくる」と医者は言いますが

「今すぐにやめたい」と最初の一粒で

薬をやめてしまったんですよね。

 

そこで選んだのがうつ病サプリ

「どうしても薬は飲みたくない・・・」

あくまでそう決めていた私が

であったものがうつ病サプリでした。

 

今ではうつ病そのものを克服し

自分は手放せないものになっています。

 

安心できたのは

副作用が本当にないということ、

 

例えば私が使用している

セロトアルファですが

麹などの酵素を利用して

身体と心の調子を整えるというモノですから。

 

あくまでも健康食品なので

生活に支障をきたすことなく

安心して使うことができるということに

すごく気にいっています♪

 

もちろん効果も抜群です。

だって専門家の私でも

うつ病を克服できましたから♪

 

「目を合わせられない・・怖い」と感じるのは何故?

人と話をするときに

目を見ることは一つのマナーですが

「人と目を合わせることがとにかく

怖い」と感じることはありませんか?

 

私もかつて人と話をするときに

目を合わせると心臓がバクバクと

喉から飛び出しそうなときがありました。

 

すると話してる人も

「ちゃんと目を視なさいよ」と実際に

言ってくる人もいました。

 

すると

「自分は目を見るのが怖い。

そしてまたコミュニケーションで失敗する」

というように不安が頭から離れなくなったのです。

 

今思うとそれがうつ病の入り口だったような

気がしますね。

 

目を見ることが怖いのは正視恐怖症といわれることが多い

実際に「人とを目を合わせることに

恐怖や不安を感じてしまう」のは

視線恐怖症と表現することが多いのです。

~視線恐怖とは?~

 

特定の状況(この場合は人と目を合わせること)の時に、
緊張が高まってしまい、不安や恐怖を感じてしまうこと。

 

精神的な病気に該当するものらしいです。

視線恐怖・対人恐怖を克服する方法を調べましたより引用

「ああなるほど自分は視線恐怖症だったのか・・」

自分で見るとすごく納得をしてしまいました笑

 

しかもこの視線恐怖症は

そのままにしておくと精神疾患を

誘発する可能性が非常に高くなります。

 

人と目を合わせる状況を強く避けるようになってしまったり、
パニック障害やうつ病などの、他の精神疾患を発症するなど
重症化するケースがあるのだとか。

視線恐怖対人恐怖を克服する方法を調べましたより引用

確かにめちゃくちゃ自分に当てはまると

思ったんです。

 

そもそも私のうつ病の入り口って

完全に対人恐怖でしたから。

 

「嫌われたらどうしよう」とか

そんな自分の中で不安を作っては作っては

自分で自分を追いつめていく。

 

そんなスタイルを繰り返していましたから・・・

 

目を見るのは怖いという状況を克服するには

以上のようなことを踏まえて

実際に「人の目を見るのが怖い」

という状況をどうやって克服することが

できるでしょうか。

 

これに関してはやはり不安を生み出してしまう

原因そのものを治療とすることが

多いようです。

心療内科や精神科では、薬物療法といって、安定剤か抗鬱剤などを
症状が落ち着くまで処方し続けて、状態が良くなるのを待つのだとか。
その後に、徐々に薬の量を減らして元に戻していくとのこと。

ようはうつ病と同じ方法をとることが

多いようですね。

 

ただ私はどうしても薬を飲むことが

できなかったんです。

 

だって1日に何十錠もの薬を

飲まないといけないじゃないですか。

 

そんなに飲んでいると

吐き気の副作用がものすごいんですよね。

 

そんなこんなで結局は

薬を自分で中断してしまったんです。

 

そんな私が上手く活用することができたうつ病サプリメント

薬を飲むことがどうしてもいやだった私は

うつ病専用サプリメントを活用するようにしました。

 

うつ病サプリの良い所は

とにかく天然成分で

副作用を感じないということなんです。

 

うつ病の薬は何十錠も飲まないと

いけないことがありますが。

サプリなら1回数錠で済むということもあり。

 

気軽に続けやすいということもあります。

 

根気よく続けることができた結果

うつ病も上手く克服することができました。

 

すると不安そのものが消えて

「人の目を見るのが怖い」という気持ちも

一緒に克服することができようになったんです!

「誰も助けてくれない」という時に取り組んでみたいこと

どうも明です。

『誰も助けてくれないんだ・・』

と絶望に打ちのめされていませんか?

 

私も実際に経験があるから

あなたの気持ちはすごくわかっちゃいます。

 

私はかつての職場で

一生懸命身を粉にして働いていました。

 

でもある時うつ病で精神が崩壊しそうな

寸前でした。

 

そんな状態で仕事をしていたのに

誰も知らん顔していたんですよね。

 

そんな時こそ

「自分はこんな状態になっているのに

誰も助けてくれないんだ」って

世の中を恨むような気持ちになっていたんですよね。

 

かつての私と同じように

「誰も助けてくれない・・」と感じたときに

取り組んでおきたい方法を紹介していきますね。

 

『誰も助けてくれない』という時に取り組んでみたいこと

1,誰かを助けてみる

「ええと自分が助けてくれないと

思っているんだけど・・」

 

最初視たときにそう思いませんでしたか?

 

しかしこれは結構真面目な話でして・・

 

実際に助けていくことで

人から助けてもらいやすい

環境を作っていくということです。

 

これは心理学的に

好意の返報性ということになります。

 

相手に好意、つまり好きという気持ちを向けると、相手からも好意、つまり好きという気持ちが返って来るというものです。

マイナビウーマンより引用

 

ようはあなたが好意をもって

相手にしてあげると

「相手もお返しをしなくちゃな」

とお返しを考えるようになります。

 

助けてあげると同じく

「助けてあげないとな」という

原理が働くということになります。

 

私の場合、

実際に試してみましたが

多少効果があったんですが

途中で折れてしまいました泣

 

そもそもうつ病で人を助けるという

余裕がなかったんです。

 

先に助けるということが

結局無理をたたっちゃったんですよね。

 

結局途中で断念をしてしまいました。

 

2実際に助けて欲しいと言ってみる

「助けてくれない」と考えている人は

SOSを外部に出せているのかっていうことを

考える必要があるんです。

 

例えば外部の人が

「実際に助けてあげよう」と考えていても

助けていいのかわからないから

助けようがないということが実際にあります。

 

実際に口を出して

助けを求めてみようという提案です。

 

私の場合は、実際に

助けを求めようとしましたが

口に出そうするする手前で

喉奥に引っ込んだような感じに

なりました。

 

そう。結局は言えないですね。

 

「自分なんか話しても

どうせ無視されるに違いない・・・」

 

結局はそんな気持ちが働いて

言うことができなかったんです。

 

3,考えたあげくうつ病を改善することで上手く助けを求めることができるように

私の場合

一番の近道は

自分のうつ病を改善し、

ネガティブな気持ちを吹き飛ばすことが

良かったです。

 

ネガティブな気持ちを吹き飛ばすことで

実際に行動力が生まれることになります。

 

ネガティブが勝つ時、大抵は「主観的で独りよがり」です。自己保身の気持ちが強くなるあまり、客観的な判断はできません。

GOOGIRLより引用

ようは気分が落ち込んで

後ろ向きな考えしかできないと

自分の殻にごりごりと閉じこもると

言うことになります。

 

そこでうつ病を改善し

ネガティブ思考を吹き飛ばしたところ

自分がきつい時には周りに助けて

ということができるようになりました。

 

ようは自分にとって合理的な

判断を下すことができるようになった

ということですね。

 

私の抑うつ気分を改善したのはうつ病専用サプリメント

「で、どうやって抑うつ気分を

改善したの?」

という話ですが

 

私は実際に

うつ病専用サプリメントを使用して

改善することができたんです。

 

最初は半信半疑で飲み始めたのですが

飲んでいくと徐々に

後ろ向きな気分が改善されていっちゃうんですね。

 

気分が前向きになると

そもそも

「誰も助けてくれない・・」

なんて考えることそのものが

なくなっちゃいました♪