「仕事辛い行きたくない」と悩みを抱えているあなたへ

「どうしても仕事へ行きたくない

 辛い」

とあなたはいてもたっても

いられない気持ちになっていませんか?

 

私も実際にうつ病がひどくて休職

寸前の時に

「仕事に行きたくない。辛い」

と常に考えていました。

 

本当に朝なんて来ないほうがいいのに

というぐらい毎日毎日考えていました。

 

毎日が毎日が地獄で仕方なかったんです

→詳しくは毎日が地獄で仕方がない

という記事を参考にしてみてください。

 

あの時はそのことばかり

考えてしまっていて

「自分は異常なんじゃないか」

とずーっと気にしていましたからね。

 

「自分はいつまでこんな苦しい思いを

しないといけないのか」

必死の思いで対処法を探していました。

 

仕事が辛い行きたくないと感じる時の対処法を紹介します。

 

仕事が辛い行きたくないと考える時の対処法

無理は禁物でドロップアウトする勇気も必要

最初調べてみて

出てきた答えはこういうものでした。

 

できない業務内容や勤務時間、人間関係なら素直に断る勇気も必要です。

また休むことが「悪」のような風潮があり罪悪感があるかもしれませんが、

仕事を休むという選択も、ときには必要であると知っておく必要があります。

7ドリームより引用

 

ようは無理をしないで

どろっつぷアウトできることは

ドロップアウトしてしまうということです。

 

会社も辛ければやめる選択肢を

考えておくということですね。

 

確かにその通りですね。

無理なくことを無理してしまうから

会社に行きたくないうぐらいに

追い詰められてしまいます。

 

ただ私はどうしてもドロップアウトすることが

できなかったんです。

 

ドロップアウトしてしまうと今までの努力が

手のひらから零れ落ちてしまう

気がしてしまって・・・・・・

 

そんなこんなで

会社を辞めるという選択肢を

選ぶことはできませんでした。

 

会社を辞めて自分のやりたいことをやろうという意見

次に会社に行きたくないぐらいに

追い詰められているのであれば

会社を辞めていっそ自分の

やりたいことをやってみようという意見です。

 

確かにそれができたら最高です。

家で自分のやりたいことをやって

お金をいただくことができたら

どんなに幸せか。

 

でもどうやって?

たいていはそこに行きつくんじゃないかと

思います。

 

わたしにはそんな発想はありませんでした。

 

そもそも意欲が限界までに削られているからです。

 

ネットでたまたま知ったセロトアルファで仕事への意欲を取り戻すことができた

まずは自分を見つめなおしてみることにしたのです。

 

ここからもわかる通り、仕事のストレスはうつにとって無視できない問題なのです。仕事できない状態に陥る前に救済するのが理想というわけです。

医者が教えない精神科のことより引用

 

ここにも説明がありますが

「今の会社に行きたくない気持ちは

うつ病が原因ではないかと思ったんです。

 

だからまずはうつ病を改善することが

会社へ行きたくないという気持ちを

何とかする方法ではないかと思いました。

 

そこで必死の思いで縋り付いたのはうつ病のサプリメント

そこで必死の思いですがりついたのは

うつ病のサプリメントでした。

 

当時病院も行く気になれない

私は

ネットで検索していたところ

見つけたのは

セロトアルファというサプリメントです。

 

実際にそれは飲むだけだったので

飲んでいたのですが

1か月ぐらいで自然と気が楽になって

意欲がもどったのを実感することができたんです。

 

すると「会社に行きたくない」

という気持ちから

「頑張るぞ」と考えが激変したのですから、

自分でも正直びっくりしたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2 Responses to “「仕事辛い行きたくない」と悩みを抱えているあなたへ”

  1. […] →「仕事辛くて行きたくない」と悩みを […]

  2. […] →詳しくは「仕事で辛い行きたくない」という記事を […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ