「自暴自棄で過食をしてしまう!」なんとかして!

「自分なんてどうでもいい」

もはや自暴自棄で過食をしてしまうと

心から悩んでいませんか?

 

実際に私もうつ病ひどかったときに

「自分なんてどうでもいい」という気持ちを

持っていました。

 

それだけではなく

「無性にお腹がすく」と衝動が抑えられなく

なってしまいました。

 

そうなると

食べて食べて食べまくってしまいます。

 

特に甘いのものを

無性に過食するようになってしまいました。

 

「私って食べすぎなんじゃないか」

そんなことはないんです!

 

でも女性であれば

食べ過ぎによる体重増加はすごく

気になっちゃいますよね。

 

そんなあなたに自暴自棄で過食するのを

止めるにはどうすればよいでしょうか?

 

また自暴自棄でどうしようもないと

言う場合イライラして仕方がない

と感じることもあります。

→そんな人へ腹立つ人への

対応をまとめました!

「腹立つイライラへの対処法とは!」

 

自暴自棄で過食をしてしまうのは何かしらきっかけがある

自暴自棄で過食をしてしまう場合

何かしらきっかけがあるということを

考えておいてください。

 

例えば自暴自棄になる原因として

私はうつ病があったんです。

 

毎日毎日絶望していて

誰も助けてくれなかったんです。

 

そんなときにある日スーパーに行くと

ものすごくおいしそうなパンが並んでいました。

 

「1個ぐらいならいいかと思って」

実際に食べたんですが

そこから食べるのがやめられなくなっちゃったんですよね。

 

1個1個食べていき

最終的にはその日で10個ぐらいは

過食をしてしまったんです。

 

私の経験から考えると

あなたの中に

うつなどのいろんな悩みがあって

その悩みがある食べ物を見るきっかけで

ストレス解消行動として

 

止まらないということがあるのです。

 

コンビニやスーパーなどふらっと立ち寄らないこと

そんな特徴を踏まえて

「スーパーやコンビニに

近寄らないように」という意見もあります。

 

特にお腹がすいているわけでもないのに

たまたま目にした食べ物をきっかけに

過食の欲求が引き起こされていくというモノです。

 

この情報を目にした私は

「実際にコンビニやスーパーに

立ち寄らないと」いう方法を試してみました。

 

でも結局は失敗に終わってしまったのです。

その原因は常時見ているスマートフォンです。

 

広告を見ていると

大概おいしそうな食べ物が

広告の中に飛びこんでいきます。

 

「ハンバーガ50%OFF」

というようにです。

 

そんな広告を目にしてしまうと

自然と買いに店まで行ってしまうんですよね。

 

結局私の自暴自棄による

過食は止めることはできませんでした

 

根本から解決をする方法は自暴自棄を解消すること

過食を解決するために

大事なことは

自暴自棄を解消するということです。

 

つまり

「自分なんてどうでもいい」という

自分の精神状態を改善してあげることなんです。

 

悪い精神状態だと

あることがきっかけで

過食が止まることはありません。

 

でも精神状態そのものを

改善することができれば

食べ物を見ても

過食をすることはなくなります。

 

自分の精神状態を改善したのがうつ病専用サプリメント

そんな自分の

「悪い精神状態」

を改善することができたのが

うつ病の専用サプリメントです。

 

このサプリは副作用は一切ないし

気軽に続けることができる

と手に取ってみました。

 

実際に続けていったところ

鬱病がみるみる改善されていったんです。

 

気分の落ち込みやイライラが改善されていくと

自然と食べ物を見ても

過食に走るということは一切なくなりました。

 

その時を振り返ると

「やtぱり食べ過ぎてしまうのは

ストレスのせいだったんだな」

と思うようになりました。

 

だって今では嘘のように過食が減ったんです。

 

体重も今では10キロ痩せて

心も体も健康的になりました!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ