うつ病が良くならないあなたへ扁桃体を鍛える3つの方法とは

こんにちは山田です。

この記事を見てくれているあなたは

「うつ病がなかなか良くならない」

 

と頭を悩ませてはいませんか?

 

確かに私自身も薬を飲んでいるのに

それだけは全くよくならないことがありました。

 

それどころか

薬の副作用が辛すぎて余計に苦しんでしまう始末・・・

 

「もう自分は一生よくならないんじゃないか?」

とそう感じてしまうこともありました。

 

そんな中で脳の一部の扁桃体が

うつ病に効果があるということが分かったんです。

 

ストレスを受け続けると扁桃体が
働きすぎて過剰反応を起こします。

これが、うつ病
の原因のひとつともいわれています。

セロトニンを増やすjpより引用 

 

この文献に基づくと

扁桃体を鍛えて働きを抑えることができれば

うつ病を改善するという考え方です。

 

実際に扁桃体を鎮めると

どのような効果が期待できるのか?

ということですが

 

扁桃体興奮を鎮める心理療法をしてあげたら、「薬飲まなくても電車に乗れている。びっくりした」と言っていました。

扁桃体を鎮めるとは、非常に威力があるのです。

扁桃体の興奮を鎮めてプチうつを改善する脳科学心理セラピーより引用

 

 

そう実際に扁桃体を鍛えて

興奮しないように鎮めることができれば

不安や恐怖感を取り除くことができるようになります。

 

 

そんな私が

うつ病改善に多少効果があった

 

扁桃体を鍛える方法をご紹介していきます。

 

うつ病を改善するための扁桃体を鍛える方法とは

  1. 好きなものに没頭してみる

扁桃体を鍛えるために

好きなものに没頭してみて

夢中になってみます。

 

扁桃体が「やりきった!」と快感を

感じ揺さぶられていきます。

 

そうすることでストレスに強く

なっていくのですね。

 

例えばあなたが

読書が好きなのであれば

 

まずは読書を集中して

読み込んでいきましょう。

 

ただ、私も効果あるときは

集中しようとしていましたが、

 

「基本的に意欲が落ちて集中力

そのものが著しく低下していた」

ことがありましたので

 

「好きなことなんてそもそも見つからないし

集中なんてできない」ということがあったため

あまり効果を感じることはできませんでした。

 

2,感動をして良い感情を出してみる

次におすすめなのが

自分自身感動をして

良い感情を放出するということです。

 

例えば感動する映画や

本などを見て

感動を引き起こすという物です。

 

扁桃体が感動や喜びの感情に

反応して

また良い方向へ揺さぶられて

 

ストレスにより強くなるということですね。

「よし。私も感動してみよう!」と思って

映画を見てみたときもありました。

 

ただうつ病がひどいときは

「見てても全く面白くない・・・」

チーン・・・

 

っていうことがほとんどだったんです(泣)

 

そもそも映画を見る気力もないのに

 

自分の感情を呼び起こすことなんでできないんですよね。

 

 3,セロトニンを増やす努力をしてみる

うつ病には欠かせない脳内伝達物質の

セロトニン・・・・

 

実はこのセロトニンは扁桃体そのものの

 

働きを鎮めてくれると言われています。

海馬・扁桃体においてセロトニンは、過剰になったこれらの活動性を抑えることで不安を軽減させていると考えられています。

セロトニンを増やす作用を持つ抗うつ剤が不安障害に効くのも、セロトニンが増える事によって海馬や扁桃体の過剰な活動が抑えられるためだと考えられます。

せせらぎメンタルクリニックより引用 

 

 

そのセロトニンを増やしてみようということです。

具体的には

 

リズム運動(ガムをかむ,反復横跳び)

などの一定の動作を有するもの

 

朝日を浴びてセロトニンを

増やしてみる

 

などの方法があります。

「よし何でもいいからやってみよう!」

と思いましたが、

 

毎日毎日儀式のように

続けることが苦痛でたまりませんでした。

 

特に朝日を浴びるとか

朝が辛い私にとっては

 

地獄のような苦しみでした。

 

結局2,3日ぐらいで

やめてしまった記憶があります。

 

 

扁桃体を鍛えセロトニンを増やすならやっぱりサプリメント!

 

「もう自分には扁桃体を鍛えることなんて

できないんじゃないか・・・・」

 

そう絶望していた時に出会ったのは

 

セロトアルファというサプリメントでした!

 

セロトアルファは飲むだけで

セロトニンを増やすということが

 

できるお勧めのサプリメントです。

 

消化酵素の力を使って

 

栄養の吸収や利用を最適化して

脳内伝達物質を効率的に作ってくれるのです。

 

結果としてセロトニンを増やして

扁桃体を鎮めてくれちゃうんですね!

 

このサプリなら365日

無理なく続けられそうですね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ