「あいつさえいなければ」と頭をかきむしるあなたへ

「あいつさえいなければ

すべて上手くいくのに」

「あいつさえいなければ

幸せでいることができるのに」

と考えてはイライラして。

 

思い出しては

またイライラしてしまって・・・

 

そんな風にあなたは考えたことは

ありませんか?

 

いやそれがだめというわけではありません。

そうやって考える気持ちって一つの

表現ですから。

ある意味正解ですよね。

 

でもその気持ちにずーっと四六時中

取りつかれてしまうのは

考え物ですよね。

 

だってしんどいのは自分自身なんですもん!

 

だからそんな気持ちを少しでも

楽にしてもらえたらいいと

考え方を紹介しておきます。

 

まず考えてみてほしいことはあいつがいない時の自分を想像してみること

まずやってほしいことなんですが、

「あいつさえいなければ」

のあいつがいない時に

本当にすべてが上手くいくのか?

ということを考えてほしいんです。

 

例えば、

私は職場にいけ好かない同僚がいて・・

 

「あいつさえいなければ

仕事がしやすいのに」

「気持ちが穏やかになるのに」

「幸せになれるのに」

とずーっと頭の中を

同じ考えでグルグルと回していたんです。

 

でもある日、

「あいつがいなくなれば本当に

幸せになれるんだろうか?」と考えて

頭の中からあいつを消去してみたんです。

 

すると案外

「あいつがいなくても

幸せになってるわけではない」と

気付いてしまうんですよね。

 

きっかけは自分のうつ病や不安障害にあるということを知る

そもそもあいつがいなくても

自分は不幸せに違いない・・・

 

そう考えたときに

結局幸せになれない原因って

今の自分の精神状態にあるって気づいたんです。

 

私はうつ病と不安障害に絶えず悩まされてきました。

 

その中にあいつが入り込んできたんです。

 

すると「いても立ってもいられないイライラ」

があいつに向いただけで結局は

自分のうつ病や不安の精神状態が

作り上げたものなんです。

 

結局あいつがいなくても

「イライラや不安はずっと続いていく」

そう。原因は自分の中にあるということに気づきました。

 

結局はうつ病を何とかするしかないって

思ったんですよね。

 

「うつ病をなんとかしたい」友人に相談して紹介してもらったのがうつ病のサプリメント

「うつ病を何とかしたい」と

自分の中の原因を何とかしようとした私は

同じくうつ病を克服し

最近調子の良い友人に話を聞きにいったんです。

 

「どうやってよくなったの?

薬?それとも食事に気をつけている?」

 

そう聞いた私に返してくれた答えは

「いやサプリを飲んで調子が良くなった」

というものでした。

 

実際に勧めてくれたセロトアルファは

わたしにも多大な効果を発揮してくれました。

 

うつ病を改善し、日ごろから

爆発しやすいイライラや不安を解消してくれた

 

すぐにかっとなりやすい自分を

変えてくれた

 

結果としてうつ病を克服してくれた

そんな風に自分を変えてくれたんですよね。

するといつの間にか

「あいつなんて」という言葉は

頭の中でまったく響いてこなくなりました。

 

結局自分の終わらないイライラや不安を

人に向けていただけなんだなと気付くことが

できたんです!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ