「目を合わせられない・・怖い」と感じるのは何故?

人と話をするときに

目を見ることは一つのマナーですが

「人と目を合わせることがとにかく

怖い」と感じることはありませんか?

 

私もかつて人と話をするときに

目を合わせると心臓がバクバクと

喉から飛び出しそうなときがありました。

 

すると話してる人も

「ちゃんと目を視なさいよ」と実際に

言ってくる人もいました。

 

すると

「自分は目を見るのが怖い。

そしてまたコミュニケーションで失敗する」

というように不安が頭から離れなくなったのです。

 

今思うとそれがうつ病の入り口だったような

気がしますね。

 

目を見ることが怖いのは正視恐怖症といわれることが多い

実際に「人とを目を合わせることに

恐怖や不安を感じてしまう」のは

視線恐怖症と表現することが多いのです。

~視線恐怖とは?~

 

特定の状況(この場合は人と目を合わせること)の時に、
緊張が高まってしまい、不安や恐怖を感じてしまうこと。

 

精神的な病気に該当するものらしいです。

視線恐怖・対人恐怖を克服する方法を調べましたより引用

「ああなるほど自分は視線恐怖症だったのか・・」

自分で見るとすごく納得をしてしまいました笑

 

しかもこの視線恐怖症は

そのままにしておくと精神疾患を

誘発する可能性が非常に高くなります。

 

人と目を合わせる状況を強く避けるようになってしまったり、
パニック障害やうつ病などの、他の精神疾患を発症するなど
重症化するケースがあるのだとか。

視線恐怖対人恐怖を克服する方法を調べましたより引用

確かにめちゃくちゃ自分に当てはまると

思ったんです。

 

そもそも私のうつ病の入り口って

完全に対人恐怖でしたから。

 

「嫌われたらどうしよう」とか

そんな自分の中で不安を作っては作っては

自分で自分を追いつめていく。

 

そんなスタイルを繰り返していましたから・・・

 

目を見るのは怖いという状況を克服するには

以上のようなことを踏まえて

実際に「人の目を見るのが怖い」

という状況をどうやって克服することが

できるでしょうか。

 

これに関してはやはり不安を生み出してしまう

原因そのものを治療とすることが

多いようです。

心療内科や精神科では、薬物療法といって、安定剤か抗鬱剤などを
症状が落ち着くまで処方し続けて、状態が良くなるのを待つのだとか。
その後に、徐々に薬の量を減らして元に戻していくとのこと。

ようはうつ病と同じ方法をとることが

多いようですね。

 

ただ私はどうしても薬を飲むことが

できなかったんです。

 

だって1日に何十錠もの薬を

飲まないといけないじゃないですか。

 

そんなに飲んでいると

吐き気の副作用がものすごいんですよね。

 

そんなこんなで結局は

薬を自分で中断してしまったんです。

 

そんな私が上手く活用することができたうつ病サプリメント

薬を飲むことがどうしてもいやだった私は

うつ病専用サプリメントを活用するようにしました。

 

うつ病サプリの良い所は

とにかく天然成分で

副作用を感じないということなんです。

 

うつ病の薬は何十錠も飲まないと

いけないことがありますが。

サプリなら1回数錠で済むということもあり。

 

気軽に続けやすいということもあります。

 

根気よく続けることができた結果

うつ病も上手く克服することができました。

 

すると不安そのものが消えて

「人の目を見るのが怖い」という気持ちも

一緒に克服することができようになったんです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ