「薬をやめたい」と考えたときに見てください

あなたがうつ病で薬を

飲んでいる。

 

短期間かもしれないし

長期間飲み続けたかもしれません。

 

そんな時あなたはふと

頭の中に浮かぶことはありませんか?

 

「薬をやめたい」と。

 

私も経験があります。

 

実際にうつ病で数十錠の

睡眠薬や抗うつ薬を服用していました。

 

吐き気

 

めまい

 

眠気

副作用もすごく苦しかったです。

 

そして何より恐ろしいのは

「このまま薬は増え続けるんじゃないか」

という風に、終わりのない迷路を

垣間見たかのような気になったことです。

 

そんなあなたに薬をやめたいときに

考えてほしいことを

お伝えしていきます。

 

たくさんの薬を飲んでいる場合は「やめたい」と思っても自分で薬を減らさない

「もう薬をやめたい」と

勝手に薬をやめてしまう。

 

確かにすごく気持ちがわかるんです。

 

私も勝手にやめてしまった一人です。

 

でも結論から言うと、

たくさんの薬を飲んでいる場合

勝手に薬をやめてしまうことは

オススメできません。

 

理由は薬の中には

離脱症状を引き起こすものも

少なからずあるからです。

 

特に禁断症状の出やすい古いタイプの睡眠薬を服用している場合には、慎重に減薬を行わないと危険な場合もある。

NIKKISTYLEより引用

 

実際私はパキシルという抗うつ薬を飲んでいて

勝手に断薬をしたのですが

 

手足がしびれるという

シャンビリの症状が

地獄のように苦しかったんです

 

うつ病以上に

一時気苦しんだことがありました。

 

いやむしろうつと禁断症状が合体し

「もはや死にたい」とまで

思ってしまいました。

→詳しくは「絶望。死にたい」そんなあなたを

救う方法とはという記事を参考にしてみてください。

 

そのため、

薬をやめる時は勝手にやめず

主治医と相談するようにしましょう。

 

地獄のような離脱症状を経験した私がうつ病を改善させた方法

私は薬をやめることによって

離脱症状を経験しました。

 

「もぅあんな思いをするのであれば

鬱病がひどくても薬は飲みたくない」

と考えたんです。

 

でも調子は悪くなるばかり・・・・

 

そんな時に奇跡的に見つけることができたのは

鬱病専用サプリメントでした!

 

セロトアルファというサプリメンとです。

 

セロトアルファは薬ではなく

健康食品です。

 

「これなら絶対に

依存ややめたときの

禁断症状が出ない」

 

薬漬けの人生を一番恐れていた

私はセロトアルファを選びました。

 

実際にセロトアルファに含まれるのは

大麦発酵酵素や

麹などの天然由来の成分です。

 

酵素の力が私の本来の

身体の機能を整えてくれ

脳内伝達物質を増やしてくれちゃいます。

 

結果私はうつ病を改善しました

副作用や禁断症状に

おびえずに人生を過ごせると

安心感を得ることができたんです!

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ