どうしたらいいの?「自己嫌悪が止まらない時」

「自分を嫌いすぎる」

と自己嫌悪が止まらない時は

ありますか?

 

私も自己嫌悪すぎて

四六時中悩んでいました。

 

「自分が絶対に嫌い」だから

何をするにしても人生を絶望に感じていました。

 

「人と話すのも嫌われる」といった、

感じでしたから、

 

人と目を合わせることに対しても

恐怖をかんじてしまいました。

 

詳しくは「目を合わせられないと感じるのは何故?」

という記事を参考にしてみてください。

 

自己嫌悪が止まらない時にどうすればいいでしょうか?

 

自己嫌悪が止まらない時に役立つ考え方

実際に私が参考にしてみた

多少効果のあった方法や考え方を

紹介します。

 

自分のことを考えないで他のことをする

例えば自分の顔が気に入らない

とそのことばかり考えるのなら、

趣味や他のことに打ち込んで

そのことを考えないようにするということです。

 

「なるほど、考えるから

自己嫌悪が悪化するんだ」と関心はしました。

 

でも、どうしても趣味や

自分のやりたいことを見つける気がでなかったんです。

 

「このままではいけない」と本当に思っていました。

 

でも、ネガティブに支配されていて

自分では制御することはできなかったんです。

 

結局はネガティブと自己嫌悪に支配されたままでした。

 

他人と比較をしない

次に自己嫌悪に陥るのは

無意識のうちに他人と比べることが

多いということです。

 

「自分の幸せと

人の幸せを比べる」

確かになくはありませんね。

 

そうすることで自分が劣等感を

抱き、嫌悪に陥るということです。

 

これを知った私は

人と比べないようにしようと

心に念じました。

 

でもね、その気持ちは

3日ぐらいで終ってしまいました。

 

やっぱり意思の力だけでは

勝てないんですよ。

 

時間をおいてもネガティブな思考に

支配されてしまいます。

 

私が試してみた最後の手段

考え方を変えるだけでは

自分の気分には勝てないと思ったんです。

 

そもそも私の後ろ向きな気分が

自己嫌悪を爆発させていると考えました。

 

実際にうつ病になっていましたし

 

なかには、うつ気分を紛らわせるために、アルコール依存、ギャンブル依存に走る人も。多額の浪費から多重債務をするという問題につながることもあります」

DIAMONDより引用

 

 

ネガティブな気分から逃れるために

酒やギャンブルにはまり込む

 

そしてそんな自分をまた嫌いになる。

そんなループをとにかく止めたいと

思ったんです。

 

そんな私が満を持して

選んだのがマインドガードdxという

サプリメントでした。

 

実際に、落ち込みを改善するために

抗うつ薬を飲もうとも考えました。

 

でも医者に「あなたはうつ病」といわれることが

怖かったんです。

 

そういわれるとまた自己嫌悪が

増幅されるきがしましたから。

 

通販で手軽注文できる

うつ病サプリは私の最後の手段でした。

 

結果から言うと

使ってみてネガティブな気分が

改善されたんです!

 

マインドガードdxに含まれる

ノニの成分

私のセロトニンを増やしてくれました。

 

セロトニンが増えることで

気分も改善されていきます。

 

そうすると

「自分が嫌い」という

後ろ向きな考えもしなくなったんです。

 

ようやく自分から解放されたように

感じ、

今では活動的に人生を送っています!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ